●これからの太陽光発電 articles

アメリカで再生可能エネルギーの価格が天然ガスを下回ったそうです

アメリカで再生可能エネルギーの価格が天然ガスを下回ったそうです

(写真はThe New York Timesより http://goo.gl/1qf3O0) The New York Timesによると太陽光、風力による再生可能エネルギーの価格が化石燃料に勝ちつつあるそうです。 So

【注意】次年度FITによって粗悪品パネルを買わされる可能性があります

共同通信によると経済産業省が次年度の再生可能エネルギーの固定買い取り制度の見直しで、最安値のパネルを買い取り価格算定の基準にしようとしているようです。 http://goo.gl/8DpOeC 以下、共同通信社の記事より

燃料電池自動車が再生可能エネルギーと電力自由化に与えるインパクト

(写真はトヨタ自動車HPより) 日経新聞によるとトヨタ自動車は18日、燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を12月15日に国内で発売すると発表したそうです。価格は723万6千円(税込み)で、国からの補助金を合わせ

産油国の新エネ計画を見に行こう。アゼルバイジャンに行ってきます

今日から日曜までアゼルバイジャンに来ています。 アゼルバイジャンは原油産出量が世界第二位のバクー油田を抱えていますが、再生可能エネルギーの導入にも積極的で再生可能エネルギーだけで全てのエネルギー供給を賄う都市計画がたくさ

増殖可能エネルギーと使い捨てエネルギー

「増殖可能なエネルギーを出来るだけ制限して、使い捨てエネルギーを推進します!」 太陽光発電の受入量を制限しながら原発を再稼働させる九州電力の取り組みは、単純に言えばこうなります。この時代に逆行した動きを何とか止めないとと

再エネ買い取りのおける経済産業省の方針

NHKのニュースで再生可能エネルギーの買取制度について報道がありました。それによると経済産業省は ●地熱発電 ●自治体の運営する小規模な水力発電 を優先的に買い取るように電力会社に求める方針を固めたそうです。 また、太陽

太陽光発電受け入れ中段期間の見込みについて

今日は太陽光発電の勉強会で那須へ。太陽光発電業界も基本的にセミナーで学ぶ事は出尽くした感もありますが、やはり現場での情報交換が重要ですね。生きた技術情報も部材の仕入れも分譲の情報もWebの付き合いだけではなかなか入ってき

1,000MWの太陽光発電所がインドで計画されているそうです。

(写真はhttp://cleantechnica.com/より) 九州電力の発表以来、自民党が・・・民主党が・・・など、政局論争ばかりが目立つ今日このごろですが、私は一切興味がありません。私は日本の将来を本気で考えるなら

太陽光発電ムラ懇親会「しげる会」開催地アンケート中間報告

次回の太陽光発電ムラ懇親会「しげる会」の開催地を決めるアンケートが盛り上がってきました。現在1位の高知県でやるならぜひ「べく盃」でやりたいところ。2位の佐賀県だったらイカを食べたあとに行ったことがない長崎、大分にまとめて

Top